2018年07月10日

スマイルゼミと学研ゼミの違いで知っておきたいこと

catch08.jpg
同じ「なんとかゼミ」仲間のスマイルゼミと学研ゼミを比較してみました。
どちらもタブレットやパソコンを使って勉強する点は同じですが、いろいろと違いがあります。

(※学研ゼミには複数のサービスがあるのですが、ココではスマイルゼミ(中学生版)と比較対象となるスマートドリルについて比べてみました。)

学研ゼミはスマホでもできる
中学生だと、タブレットやパソコンよりもスマートフォンの操作のほうに慣れてるのではないでしょうか。自分のパソコンはなくても、スマホなら持ってるというケースも多いですよね。

となると、スマホで使えたほうが便利。
ところが、スマイルゼミはスマホでは使えません

正確に言うと、スマイルゼミは専用のタブレットでのみ動作するソフトになっています。「専用タブレット+専用ペンで画面への書き込みがスムーズ」というのがウリのひとつなのですが、中学生にとってスマホで使えないとなると、ちょっとマイナスですよね。

学研ゼミ(スマートドリル)のほうは、タブレットでも、スマホでも動作します。
ちなみに、手書き機能もアリ

自宅ではパソコンで使って、外出先ではスマホで利用するなんて使い方もできます。
スマホ対応という点では、学研ゼミ(スマートドリル)のほうがイイことになります。

実技教科までカバーしてるのはスマイルゼミ
スマイルゼミと学研ゼミは勉強できる科目にも違いがあります。

  • スマイルゼミ…国語、社会、数学、理科、英語、音楽、美術、技術家庭、保健体育
  • 学研ゼミ…国語、社会、数学、理科、英語

スマイルゼミが実技教科4科目も含む計9科目なのに対し、学研ゼミは5科目。まぁ、5科目あれば十分と考えられなくもないですが、定期テスト対策を考えると実技教科も勉強できるのは大きなメリットです。

実技教科というのはテスト対策の勉強方法がわからないものです。
なんとなく教科書を見て終わり…にしてる人がほとんどではないでしょうか。

それだけに、プラスアルファの勉強をしておけば、かなりの高得点が見込めます。
そのプラスアルファ分の勉強がスマイルゼミならできるというわけです。

この2つがスマイルゼミと学研ゼミの大きな違いになります。
学研ゼミはコチラから

2018年04月10日

スマイルゼミの評判を調べる前に知っておきたいこと

新学期が始まりスマイルゼミの評判などをインターネットで調べる人もいるのではないでしょうか。実際に利用した人の感想を知るのは参考になる反面、気をつけなければならないこともあります。

スマイルゼミに限った話ではありませんが、あとで「思っていたのと違う」ということがならないように、次の点に注意してください。

ネットに書き込まれている「評判」をうのみにしない
基本的にインターネットに書き込まれている「評判」は極端なものが多いという前提を持ちましょう。ブログなどに感想を書くときに、どうしても「盛って」しまうからです。

そうしないと読んでもらえないという書き手側の心理があるからです。
まったくのウソを書いているわけではないのでしょうが、大げさに書いているものです。

これは良い評判でも悪い評判でも同じ。
「普通の感想」なんて誰も知りたがらないだけに仕方ありませんよね。

なので、ネットにある評判はあくまで参考程度にとどめておきましょう。ほかの調べ方も忘れないようにしましょう。

taikenkai2.JPG

体験会など自分で触れる機会を持つ
では、ネット以外でどのように調べればいいのかというと、スマイルゼミの場合は各地で「体験会」といったものを開催しています。この体験会では実際にタブレットに触れることができます。

百聞は一見にしかず。

ネットの評判には「ペンが書きにくい」「タブレットがスムーズに動かない」といったものもありますが、かなり主観的で感じる人の個人差があるものです。

同じペンでも「書きやすい」と感じる人もいれば、「書きにくい」と感じる人もいます。
大事なのは、自分にとって「どうかなのか」です。

その答えはネットの書き込みにはありません。
実際に自分で体験するしかないのです。

こうしたことはペンの書きやすさに限りません。
「コレで勉強してみたいと思うか」といったフィーリング的なものもネットでは判断できません。

ネットで評判がカンタンに調べられるようになったため、こうした自分の感性・フィーリングで選ぶことが少なくなってしまいましたが、勉強法を決めるのには大事なポイントです。

どれだけ評判が良いものであっても、自分がその気にならなければ使わないからです。
使わなければ効果が上がることもありません。

検討する際にはネットだけでなく体験会などで実物にも触れてみることをオススメします。