2014年05月16日

定期テスト対策

中学生にとって受験勉強も大切ですが、年に5回ある定期テスト対策も重要です。
定期テストの結果は学校の成績に直結しますし、それが内申書ともなります。

特に受験を身近に感じられない中学1年生や2年生にとっては、勉強と言えば定期テスト対策のことでもあります。

スマイルゼミは定期テスト対策が充実していることも特徴のひとつです。

口コミや感想を見ても、「定期テスト対策がバッチリだった」「定期テスト対策で何を勉強すればよいかがわかりやすかった」という評判があります。

そこで、定期テスト対策の観点からスマイルゼミをチェックする際のポイントをまとめました。

定期テストで良い成績を取るのはカンタン
定期テスト対策としてどんな勉強をすればよいのかが分かっていて、良い成績もとれているというのなら問題ありません。

ただ、そうした子は少数派で、多くの中学生は何をどう勉強したらよいのかが分からなかったり、勉強したのに良い成績が取れずに悩んでいます。

定期テストは対策さえ正しければ、良い成績を取れます。
受験よりも試験範囲が狭いですし、出題されるポイントも決まっているからです。

その意味で、頭の良さよりも、要領の良さがテストの成績を左右するのが定期テスト。
問題は要領よく勉強できるかです。

スマイルゼミ以外に考えられる定期テスト対策
地元で長く続いている塾には定期テスト対策に強いところがあります。
こうした塾では何年も前から中学ごとの定期テスト問題を保存していたりします。

定期テストというのは中学校の先生が作るものなので、傾向というかクセが強く出るものです。

そこで、過去何年分もの定期テストの問題を保存しておいて、傾向をもとに勉強を教えてくれる塾があります。そうした塾が地元にあるなら定期テスト対策はその塾に通うことがオススメです。

ただ、そこまでしてくれる塾は滅多にありません。基本的には教科書に沿った勉強で定期テスト対策としているところがほとんどです。

スマイルゼミでの定期テスト対策
教科書に沿った勉強をするだけでも定期テストでは良い成績を取れるものです。
こうした勉強であればスマイルゼミでも十分に行えます。

スマイルゼミの定期テスト対策は、理解度に応じて問題のレベルが変わるところが評判も高く、口コミでも目立ちます。

先に述べたように地元の塾で過去数年分の問題まで遡って教えてくれるのであれば、そちらのほうが理想ではあります。

実際には地元にそうした塾があるかとの兼ね合いになると思います。






ラベル:スマイルゼミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。