2014年05月29日

スマイルゼミの高校受験対策

中学生にとって定期テストは年に5回もあるので、失敗したとしても次のテストに活かすことが出来ます。しかし、高校受験はそうはいきません。

特にどうしても入りたい高校がある生徒にとっては失敗することが出来ないのが高校受験です。
そこで、通信教育のスマイルゼミでどこまで高校受験対策が出来るのかについて調べてみました。

スマイルゼミだけで高校受験対策は十分か?
高校受験向けとなると塾での勉強が主流です。
通信教育だけで高校受験が大丈夫なのかというのは誰もが思うところではないでしょうか。

スマイルゼミにも入試対策講座というものがあります。
オーダーメード型だけあって、志望校と現在の学力からカリキュラムが組まれるのが特徴。

自分専用の入試対策問題が毎月配信されることで、高校入試に向けた実力がつくとのこと。

これをみるとスマイルゼミだけでも十分なような気もしますが、気をつけなければならないことがあります。

スマイルゼミでは出来ない受験向けの勉強とは?
高校受験向けの勉強でスマイルゼミだけでは身につかないものがあります。
それは、本番の試験で実力を出し切る力です。

緊張で自分の実力が出せなかったというのはスポーツだけではありません。
高校入試でも起こりえます。

失敗できないという気持ちが、焦りにつながることは誰にでもあるもの。
出来ない問題があったからといって焦ってしまっては実力を発揮できません。

つねに自分の実力を発揮できるようにすることも勉強のうち。
こうした力は残念ながら、自宅で勉強するスマイルゼミでは身につきません。

公開模試など本番に近い環境を経験することで慣れるしかありません。

隣に知らない人がいて試験を受けるというのは独特の雰囲気があります。
高校受験とはそうした環境で行われるものですので、その対策も忘れてはなりません。


posted by 塾長 at 19:27| スマイルゼミの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。