2015年12月02日

塾をやめてスマイルゼミだけにした人の評判

スマイルゼミを使っている人の中には、塾にも通いながら、塾で勉強していない科目(社会や理科など)だけスマイルゼミを使っているという人もいます。

中学生の場合、5教科全部を塾で勉強するには、時間的にもかなり大変ですし、保護者の費用負担も高くなってしまうので、学習塾とスマイルゼミの併用というのはよくあるようです。

その一方で、塾をやめてスマイルゼミ一本にしたという人もいるので、そうした方の体験談や使ってみた評判などについて調べてみました。

塾をやめた理由
どのような理由で塾をやめたのかというと、「成績が伸びなかった」「遠い場所だったので、通うだけで疲れてしまった」「塾長の独特な教え方についていけなかった」「塾の雰囲気に馴染めなかった」などが目立ちました。

部活をしている子の場合、塾通いが体力的に負担になることが多いようです。塾通いだと夕食も家でゆっくり摂ることが出来ないことも影響しているようです。

このため常に「疲れたような状態」になってしまい、学校でも塾でも授業に集中できないという本末転倒なことになっていたので、思い切って塾をやめたということのようです。

スマイルゼミにした理由
塾をやめただけでは体力は回復しても、学力が上がりません。そこで、塾の代わりに自宅で学習できるものとしてスマイルゼミを選択することが多いようです。

自宅で学習できる学習ソフトには他にもいろいろなものがありますが、スマイルゼミにした理由として多いのは「記述式の問題に対応しているから」という意見が目立ちました。

学校でのテストは記述で回答するものが主流であることが影響しているようです。家で問題演習をするときに選択式でしか回答していないと、学校のテストに対応できません。

やはり、家でも書いて覚える勉強が必要だとのことでスマイルゼミを選んだようです。

スマイルゼミの評判、良かったこと
実際に使ってみてよかったことには、「タブレットでの勉強なのでやる気が出る」「学校の授業とは違って新鮮な気分で勉強できる」といった声がありました。

これまでの参考書や問題集をつかった勉強とは違うということが刺激になって、やる気も出ているようです。また、やる気が持続することも特徴。

「学習習慣がついた」「毎日決まった時間に勉強するようになった」といった体験談もありました。スマイルゼミの中には勉強を続けたくなるちょっとした仕掛けがあるので、そうした仕掛けが「勉強を続けたくなる気持ち」を刺激しているようです。

塾に通っていても学習習慣はつきません。塾で無理やり勉強している気持ちが残ってしまうからです。その点、スマイルゼミの自分から勉強したくなる仕掛けが評判となっているようです。
posted by 塾長 at 22:14| スマイルゼミの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする