2016年07月27日

スマイルゼミ夏期集中講座のオススメの使い方

kaki.jpg
スマイルゼミの中学生コースには夏期集中講座というものがあります。夏休みの時間があるときに使ってみたいものですので、効果的な利用方法について紹介したいと思います。

スマイルゼミ夏期集中講座とは
スマイルゼミ夏期集中講座はひとつ下の学年まで戻って復習できるというものです。
通常のスマイルゼミでは自分の学年の勉強しかできません。

これが夏期集中講座では、中学2年生であれば中学1年生の範囲、中学1年生であれば小学6年生の範囲まで戻って勉強し直すことができます。ただ、すべて復習するとなると範囲が広すぎますよね。

そこで役立つのが「苦手発見!徹底さかのぼり学習法」。
これは科目の中で苦手な単元をスマイルゼミが見つけてくれるものです。

ひとりひとりに専用のカリキュラムを作ってくれるので、なにを復習し直せば良いかがわかるものです。オーダーメードの夏期講習を受けているようなものです。

ニガテ科目だからと言って、すべてを復習し直そうとすると範囲が広すぎます。
あまりにも広すぎては途中で挫折してしまうだけ。

それよりも、ポイントを絞って復習するほうが効果的です。
できるようになった実感も持てるので、途中でイヤになることもありません。

英語と数学の復習をしておく
スマイルゼミは実技科目も含めた全9科目に対応していますが、夏休みのあいだに復習しておきたいのは数学と英語です。この2科目は「積み上げ科目」ともいわれ、前に習ったことをもとに新しい単元を勉強することになります。

そのため、不十分な理解の単元があると、そこから先がわからなくなってしまいます。歴史の勉強なら鎌倉時代がわからないからと言って、室町時代や江戸時代がわからなくなることはありませんが、数学ではこうしたことがあります。

一次関数がわからないと、二次関数はわからないですし。一次方程式が苦手では二次方程式も解けません。
わからないところ、理解な不十分なところをなくしておく。

そのために夏期集中講座が役立ちます。
下の学年の内容を勉強し直すというのは夏期講習ではなかなかできません。

中学2年生なのに、中学1年生のクラスに参加できないからです。
これがスマイルゼミの夏期集中講座であれば勉強できるというわけです。

申込期限が限られてますので、早めにチェックしてみてください。
◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。