2016年09月28日

スマイルゼミを使って都立高入試を有利にする方法

中学3年生にとっては、いよいよ高校受験ですね。秋の文化祭シーズンが終われば、あとは受験まで一直線。まだまだと思っているうちに入試まであと三ヶ月、一ヶ月とドンドン残りは少なくなってきます。

模試の判定なども気になりますよね。
ただ、その前に公立高を受験する人はしておきたいことがあります。

それは内申点対策
公立校の入試は内申点(中学校での成績)と入学試験の点数で総合判定されます。

で、この内申点に何年生のときの成績を使うかが都道府県により異なります。
例えば、東京都の場合は中学3年生の成績です。

3年生のときの成績と言っても3学期の成績は入学試験の段階ではまだ出ていません。
なので、3年生の1学期と2学期の成績のみで内申点が決まります。

これは内申点を稼ぐチャンスでもあります。

スマイルゼミを使って都立高入試を有利にする
内申点で稼ぎやすいのは実技4教科(音楽、美術、保健体育、技術家庭)です。
「実技4教科の勉強なんてしてない」という人がほとんどではないでしょうか。

だから、チャンスなのです。
ほとんどの人が勉強してないということは、ちょっと勉強すれば一気に差をつけることができます。

特に定期テスト対策
ここでいい点を取っておけば、内申点を稼ぐことができます。

都立高入試では実技教科の内申点の割合が昨年(2016年)からアップしています。主要5教科よりも内申点では実技4教科がより重視されるというわけです。

ただ、実技4教科の勉強方法ってわからないですよね。
なんとなく教科書を眺めるとかぐらい。

そこで、スマイルゼミが使えるというわけです。
スマイルゼミのウリのひとつが学校での定期テスト対策。

この定期テスト対策には実技4教科も含まれています。
これを使わない手はありません。

勉強している人が少ないだけに、ちょっとの勉強で差をつけることができるという非常に「コストパフォーマンス」がイイのが実技教科の勉強です。

ぜひ、内申点を稼いで入試を有利にするためにも勉強しておいてください。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。