2018年07月10日

スマイルゼミと学研ゼミの違いで知っておきたいこと

catch08.jpg
同じ「なんとかゼミ」仲間のスマイルゼミと学研ゼミを比較してみました。
どちらもタブレットやパソコンを使って勉強する点は同じですが、いろいろと違いがあります。

(※学研ゼミには複数のサービスがあるのですが、ココではスマイルゼミ(中学生版)と比較対象となるスマートドリルについて比べてみました。)

学研ゼミはスマホでもできる
中学生だと、タブレットやパソコンよりもスマートフォンの操作のほうに慣れてるのではないでしょうか。自分のパソコンはなくても、スマホなら持ってるというケースも多いですよね。

となると、スマホで使えたほうが便利。
ところが、スマイルゼミはスマホでは使えません

正確に言うと、スマイルゼミは専用のタブレットでのみ動作するソフトになっています。「専用タブレット+専用ペンで画面への書き込みがスムーズ」というのがウリのひとつなのですが、中学生にとってスマホで使えないとなると、ちょっとマイナスですよね。

学研ゼミ(スマートドリル)のほうは、タブレットでも、スマホでも動作します。
ちなみに、手書き機能もアリ

自宅ではパソコンで使って、外出先ではスマホで利用するなんて使い方もできます。
スマホ対応という点では、学研ゼミ(スマートドリル)のほうがイイことになります。

実技教科までカバーしてるのはスマイルゼミ
スマイルゼミと学研ゼミは勉強できる科目にも違いがあります。

  • スマイルゼミ…国語、社会、数学、理科、英語、音楽、美術、技術家庭、保健体育
  • 学研ゼミ…国語、社会、数学、理科、英語

スマイルゼミが実技教科4科目も含む計9科目なのに対し、学研ゼミは5科目。まぁ、5科目あれば十分と考えられなくもないですが、定期テスト対策を考えると実技教科も勉強できるのは大きなメリットです。

実技教科というのはテスト対策の勉強方法がわからないものです。
なんとなく教科書を見て終わり…にしてる人がほとんどではないでしょうか。

それだけに、プラスアルファの勉強をしておけば、かなりの高得点が見込めます。
そのプラスアルファ分の勉強がスマイルゼミならできるというわけです。

この2つがスマイルゼミと学研ゼミの大きな違いになります。
学研ゼミはコチラから