2016年07月20日

スマイルゼミとセシルマクビー参考書の似てるところ

中学生向けの参考書としては異例の売れ行きとなっているのがセシルマクビーの学習参考書です。かわいらしい表紙のデザインやイラストなどが人気で、これまでになかったものとしてテレビや雑誌でも取り上げられていますね。

どんなものか気になったので、見てみたところスマイルゼミと似ているところがありました。

中1 英語・数学・国語・理科・社会 (セシルマクビー スタディコレクション)

新品価格
¥1,944から
(2016/7/20 18:03時点)




セシルマクビーの参考書の特徴
セシルマクビーの参考書は1冊に5教科(英語、数学、国語、社会、理科)1年分の内容が入っています。これが学年(1年生用、2年生用、3年生用)別にあります。

なので、1年間はコレ1冊でOKというもの。5教科入っていますが内容はコンパクトにまとまっているので、辞書みたいに重たいものではありません(全部で200ページぐらい)。

かわいいイラストやシールだけでなく、息抜きの読み物なんかも充実しているところが人気のヒミツ。これなら勉強してみようという気になると女子中学生のあいだで話題になっているようです。

スマイルゼミと似ているところ
で、このセシルマクビーの参考書のどこがスマイルゼミと似ているかというと、ひとつは勉強をやる気にする「仕掛け」がいろいろとあるというところ。例えば、セシルマクビーの参考書には、シールやオリジナルのふせんが充実していて、勉強したくなる気にさせてくれます。

スマイルゼミにも勉強したくなるようなアプリがあります。こうしたものはオマケ的な扱いで軽視されがちですが、手抜きしないでしっかり作られているところが似ています。

また、レベルもセシルマクビーの参考書とスマイルゼミは似ています。

基本的に高校入試の受験勉強向けというよりも、学校での定期テスト対策を重視したもの。基礎レベルをしっかり理解することが目的のつくりになっています(それが受験勉強にも役立ちます)。

違いを言えば、スマイルゼミのほうが少しレベルが高いです。セシルマクビーの参考書ではカンタンすぎてもの足りないと感じているのであれば、スマイルゼミを試してみるとイイかもしれません。

posted by 塾長 at 18:07| スマイルゼミの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする