2014年11月11日

中学生の一日の平均勉強時間

中学生が学校以外で一日にどのくらい勉強しているのかについての全国的なデータがあります。
文部科学省が実施した「全国学力・学習状況調査」です。

対象としたのは全国の中学3年生。
国立、私立、公立含めて約110万人に行われたもので、かなり本格的です。

実施時期も平成26年4月と最近のものです。

これによると、学校以外で平日(月曜から金曜)に1日あたりどのくらい勉強しているかというと…
3時間以上       … 10.4%
2時間以上3時間未満 … 24.8%
1時間以上2時間未満 … 32.9%
30分以上1時間未満 … 17.3%
30分未満       …  8.9%
という割合です。

ここでいう学校以外での勉強には塾も含まれます。
塾に通っていない場合は、家や図書館などでの勉強ということになります。

数字を見ると、平日に1日平均で1時間以上勉強している中学生は68.1%。
約7割の中学生が家や塾で1日1時間以上は勉強しているようです。

中学3年生を対象とした調査ですが、実施時期が4月なので、受験勉強というよりも、普段の学習習慣として、このぐらいは勉強しているということのようです。

これを多いと感じるか、少ないと感じるかは人により異なると思います。
ただ、学校でしか勉強しないというのは明らかに少数派です。

学校の授業についていけていればよいのですが、そうでなければ学校以外でも何らかの形で勉強することが必要なのは間違いなさそうです。


posted by 塾長 at 22:20| 中学生の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。