2016年05月13日

塾に行っても成績が上がらない理由はコレ

塾に通っているもののイマイチ成績が上がらないという人には共通した理由があります。それは絶対的な勉強量です。成績を上げるためにはある程度の勉強時間は必要です。

「量よりも質が大事」そんな都合の良い言葉を信じて勉強時間が少なくなってませんか?
週1回か2回、塾に通ってるだけでは成績は伸びません。

塾に通って成績が伸びてる人は塾以外でも勉強している
一週間に1回しか塾に通っていなくても良い成績を取っている人はいます。ただ、それは塾に通っていなくてもいい成績を取っている人と同じ。塾以外でも勉強をしているからです。

中学生ぐらいのころは勉強をすることがカッコ悪いというか、照れくさい面もあるので、友達に対しては「家ではほとんど勉強してない」とか「まったくしたことがない」なんて言う人もいますが真に受けてはいけません。

成績がイイ人は家でも勉強してるものです。
それにプラスして塾にも通っているだけ。決して塾だけで成績が上がっているのではありません。

家での学習習慣をつけることが先決
このため成績を上げたいのであれば、塾に通うことよりも先に家での学習習慣をつけることが先決です。塾探しはそれから。先に塾に通ってしまうと、勉強していると安心してしまうので逆効果です。

家で勉強する習慣がない人に共通しているのは何をすればイイのかわからないということですよね。テスト前になってなんとなく教科書を広げてみたけれど…みたいな。

そうした場合は家庭学習用のペースメーカーを持っておくと勉強がはかどります。
このサイトで紹介しているスマイルゼミなんかもその一つ。

何を勉強すればいいのかという課題を提示してくれたりします。「タブレットで勉強できるのでいつの間にか学習習慣がつく」と評判ですので、公式サイトなどチェックしてみてください。

こうしたもので学習習慣をつけてから塾通いを始めたほうが、塾での勉強効果もよりアップします。
posted by 塾長 at 16:58| スマイルゼミ勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする