2016年09月14日

スマイルゼミにない時事問題対策(G20首脳会談)

スマイルゼミには定期テスト対策がありますが、時事問題に関してはあまりフォローされていません。学校によって時事問題が定期テストで出題されることも増えてきています。

そこで、スマイルゼミではあまり取り扱われていない時事問題についてまとめておきました。スマイルゼミとあわせてチェックしてみてください。

G20首脳会談実施(2016年9月)
9月4日と5日に中国の杭州でG20首脳会議が開催されました。
このトピックについてポイントをまとめてみたいと思います。

まず、G20とは世界の主な国・地域の集まりのこと。Gはグループを意味し、20は20ヶ国・地域を意味しています。20の中にEU(欧州連合)も含まれているので、国だけではなく地域というわけです。

似たようなものにG7、G8もあります。最初にできたのがG7。主要国首脳会議とも呼ばれ、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダの7ヶ国です。

このG7にロシアを加えたものがG8。G8が続いていたのですが、ウクライナへの軍事侵攻などによりロシアの参加が中止となったために、2014年からはG7となっています。

このG7も毎年行われ、今年(2016年)は日本で行われました。
6月の伊勢志摩サミットです。

G7(G8)に新興国も加えたものがG20となります。
20の内訳は、G8(8)+EU(1)+新興国(11)です。

新興国と言っていますが、GDPでは世界2位の中国もこの中に含まれています。中国でG20首脳会議が開催されたのは今年が初めて。第1回の開催が2008年なので今年が11回目となります。

ちなみに、日本ではまだG20首脳会談が開催されたことはありません。
来年(2017年)はドイツ、2018年はアルゼンチンで開催予定です。

新興国(11)の内訳も覚えておきましょう。中国、韓国、インド、インドネシア、オーストラリア、サウジアラビア、トルコ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、南アフリカです。

リオ五輪が開催されたブラジルも入っていることを覚えておきましょう。

また、G77という発展途上国のグループもあります。
発足時の参加国数が77ヶ国でしたが、現在では130ヶ国にもなっています。

今年(2016年)のG20首脳会談には招待国としてG77議長国のタイが参加しました。



posted by 塾長 at 13:59| スマイルゼミ+α | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。